フコイダンの原料の海藻の現地がトンガ王国である理由

フコイダンが健康に良いと様々な人に知られていますが、有名なフコイダンに産地がトンガと言うものがあります。
トンガ産地のフコイダンは様々な健康補助食品やサプリメントなどに使用されているのですが、海藻なら日本の周辺にたくさんあるのにも関わらず、なぜトンガ産が使用されているのだろうと思ったことはないでしょうか。

トンガと聞いてもどこにあるのか知っている人は少ないですが、正式名称は「トンガ王国」で南太平洋に浮かぶ大小170の島々から構成されている国です。
気候としては比較的涼しく、湿度も低いため生活のしやすい場所のようです。
そんなトンガですが、トンガの海は世界の中で最もきれいと言われており、その理由としては海底や海水を調査しても貴金属や化学物質、また有害物質が検出されないといわれています。

海藻は海水中の成分を濃縮して取り込む性質があるため、海の水がきれいで栄養素がたくさんあればあるほど海藻自身も栄養化の高いものとなってきます。
トンガの海はきれいで、なおかつミネラルが豊富なためトンガ王国で収穫されている天然もずくにはミネラルやビタミンが含まれており、そのため海藻から取れるフコイダンも安全かつ栄養豊富で更に効果が期待できると考えられているため、多くの製品で使用されているのです。

コメントを残す