効果的にフコイダンを摂取するためには

健康を気にしていて、健康食品や成分に通じている人はフコイダンが注目されていることも知っているのではないでしょうか。
フコイダンには様々な健康に良い効果があるとされていて、栄養補助食品なサプリメントなどにも取り入れられています。

しかしフコイダンと一言で言っても主体となる成分が海藻によって変わってきます。
現在わかっているところでは、F-フコイダン、U-フコイダン、G-フコイダン、オキナワモズクフコイダンがあります。
種類によって硫酸化フコース、グルクロン酸、ガラクトース、ウロン酸など含まれている成分が変わってきます。
フコイダンを有している海藻には、もずく、ひじき、昆布などの褐色の物があげられますが、ノリには残念ながら含まれていません。

スーパーなどで手に入りやすい海藻ばかりですし、フコイダンのメリットとしては熱を加えても成分が壊れないため、天ぷらやみそ汁など加熱料理に使用することもできますし、酢の物などでも食べることが勧められています。
しかしながらフコイダンを1g~3g程度摂取することが勧められているのですが、それを取るためにはもずくを1kg食べてやっと1g摂取できることになるため、効果的にフコイダンのみを摂取するためには、サプリメントのほうがおすすめでしょう。

コメントを残す