胃も守ってくれるフコイダン

ピロリ菌について聞いたことはテレビなどで誰でもあるのではないでしょうか。
ピロリ菌は胃の粘膜にすみついて胃潰瘍や胃ガンの原因になるのですが、ピロリ菌を持ってい人は10代で約20%、40代では約70%ということでほとんどの人が気をつける必要があるものなのです。
感染経路はっきりと分かっていないのですが、しかし感染は容易にしてしまうものなので自分が感染しているかどうかにかかわらず予防策を取る必要があります

ピロリ菌を除去するのに効果的と言われているのはフコイダンです。
フコイダンは褐色の海藻に含まれているネバネバ成分で、乾燥や潮の流れなどによって海藻が身を守るためにせいせいしているのですが、この成分を摂取することでフコイダンが胃の粘膜に張り付くことで胃の炎症を修復してくれ、同時に胃を保護してくれます。
また粘膜に張り付くことでピロリ菌にもしっかりと付着し、ピロリ菌を包み込んで胃の外に排出してくれるのです。
薬をのむことに抵抗がある人も海藻成分でなおかつ副作用がないフコイダンなら抵抗がないのではないでしょうか。

毎日の食生活に積極的に取り入れていくことでピロリ菌対策をすることができます。
ピロリ菌だけではなく、ガンや高血圧、鼻炎などなどさまざまな効果を期待することができます。

コメントを残す